日用品企画開発

4、日用品企画開発

『めずらしきが花』

室町時代、能の世界で数々のイノベーションを起こした世阿弥は、
その著書である「風姿花伝」の中で「珍しきが花」という言葉を使ってマーケットの本質を説いています。
文字通り、珍しいもの、見たことのないものに人々は感動し、引き付けられるということです。
日用品の商品開発はまさにこの一言。
私たちは、マーケティングのノウハウに素材、加工技術の知識を加味して「珍しき花」を咲かせたいと思っています。

受託企画開発および企画開発支援も行います。

受託企画開発の流れ

企画開発支援(企画開発コンサルタント)

主に中小企業向けに商品企画開発支援を行います。
当社開発の「中小企業のための商品開発プログラム」に基づき、
「商品アイデアから市場にデビューさせるまで」の工程の作業を詳しくレクチャーします。
企画開発部門を持たない会社でも一連の企画開発業務がもれなく行えるように指導します。